ニュース

品源の3つの事業部が正式に設立

       2019年1月22日、品源の新しい組織体制が発表され、国内電気事業部、国内機械事業部および国内化学事業部が正式に設立したことが公布され、それに伴い盛大な発表会が開催されました。品源の社長である閔桂祥、副社長である胡彬、人事行政ダイレクターである于煊赫、すべてのシニアパートナー、合わせて12名が会議に出席しました。今回の会議には、品源の各事業部のダイレクター、部長および従業員が集まり、共に喜びと栄光の瞬間に立ち会いました。
 
图片关键词
 
       会社の「一つの主体と二つの翼」という戦略をさらに深め、ブランド化戦略をさらに最適化させ、クライアントにより良いサービスを提供するために、国内電気事業部、国内機械事業部および国内化学事業部が成立し、3つの事業部の設立は、「一つの主体と二つの翼」という新しい戦略システムの発動を示し、これは会社の発展沿革における重要な道しるべとなるはずです。
 
图片关键词
 
       会議に当たって、副社長である胡彬が開幕の挨拶をし、「品源の成立以来、絶えず変化する市場に適応できるように、常に時代の流れに追いつき、常に優秀な人材を引きつけ、経営管理メカニズムを革新させ、業務発展ルートを最適化にさせなければならない。今回の3つの事業部の設立は、会社が新たな出発点に立ち、新たな旅を始めることを意味します。同時に、会社の先頭に立つものとして、事業部は継続的にアイデアを革新し、組織のインセンティブメカニズムを継続的に探究して最適化させ、革新を続け、実践に励み、総括することに尽力し、会社の競争力を絶えず向上させ、会社のハイレベルな成長を促進し、品源の優れたブランドイメージを作りましょう。」と述べました。
 
图片关键词
 
       社長である閔桂祥氏は、2019年は、品源が15歳を迎える年であり、この特別な一年に、「社内と社外のいずれも最適化させ、複数のルートでレイアウトし、安定的に進む」という3つの方針を継続的に守り抜くべきであると指摘しました。新しく設立された3つの事業部は、社内と社外の最適化を支援するための重要な戦略であります。2019年、内部を最適化させることによって、グローバル化を果たすとともに、次の段階の我々の使命とビジョンに力を蓄えることを望みます。
 
       閔桂祥は、事業部の所員たちに、初志を忘れずに、困難を乗り越えて前に進むことを激励の言葉として送りました。「どんなに近い所でも、歩かなければ行き着くことはできないし、どんなに小さな事でも、やらなければ成し遂げることはできない。夢を追いかけることには勇気が必要であり、夢を叶えることには行動が必要である。現在、太鼓が打ち鳴らされ、目標は前方にあり、手と手を繋ぎ、力を一つに団結させ、一緒に走りましょう。」
 
图片关键词
 
       目標は高く遠くに置き、一歩一歩進めば、千里の道でも完歩します。15歳の品源は、継続的に革新する無限の動力、才能がある人材、厳密且つ繊細なサービス品質で、より輝かしい明日を作っていきたいと思います。