ニュース

2019年の品源PCT代理量は北京市第一位である

このほど、北京市知識産権局、北京市弁理士協会が共同で、2019年度「北京市専利代理年報」を正式に発行した。2019年品源の成績は非常に優れており、PCT専利出願代理件数ランキングでは1636件で第1位であった。特許出願代理件数ランキングでは、12239件で第2位であった。
 
图片关键词
图片关键词
 
「北京市専利代理年報」の発行以来,品源は毎年各業務分野と各指標ランキングにおいて強みを維持しており、特にPCT専利出願件数、特許出願件数、専利出願件数などの公知の参考価値がある評価項目ではいずれも上位を占め、品源の専利代理のレベル、代理の品質、市場開拓、サービス品質などの面における総合的な能力も強化されていることを反映している。
 
専門知識が品質を作り上げ、努力すれば成功につながる。品源メンバーは初心を忘れずに前進し、知的財産大国の建設に貢献していく。