ニュース

第二十一回中国専利賞を受賞しました

714日、国家知識産権局は第二十回中国専利賞授賞決定を発表しました。「中国特許賞審査方法」の規定に基づき、中国専利金賞30件、中国意匠金賞10件、中国専利銀賞58件、中国意匠銀賞15、中国専利優勝賞696件、中国意匠裕首相60件、計869件を選出しました。

 

品源が代理した中国専利銀賞、中国専利優秀賞6件を含む、7件の専利も今回の賞に選出されました。

中国特許賞は、中国専利分野の最高賞で、1989年に創設されてから今までに計21回の専利賞選出を行っており、累計6000件近い、イノベーションレベルが高く、運用収益が良い、模範的な専利を選出しています。中国の知財事業の活気ある発展を反映し、品質の追求と効果、社会的信頼性、その代表性と影響力は日々強まっています。

 

                     品源が受賞した中国専利賞

   图片关键词

中国専利賞が創設されて以降、品源が代理した案件は、中国専利金賞、銀賞、優秀賞特別賞に何度も選出されています。2004年に品源が設立されて以来、クライアントファーストで業務を行ってまいりましたが、今では信頼されるグローバルな知的財産権サービス機構に成長しました。

 

初心を忘れず、前進を続け、これまでどおり、中国の専利事業の革新発展のために貢献してまいります。