ニュース

品源パートナーが北京市知財専門データバング専門家に選出されました

北京市知識産権局は北京市知的財産権専門家リストを発表し、弊所パートナーである李靖弁護士、陳浩弁護士、強克棟弁理士、蒋一明総経理が「北京市知的財産権専門家」に招聘されました、招聘期間は20201月から20231月までです。

 

今回選出された弊所の専門家は、知的財産権の審査、出願、訴訟の代理及び分析、コンサルティングの分野で造詣が高く、知的財産権業界で一定の影響力を持っています。

 

今後、地方の知的財産権の法規、戦略などの問題を制定するためのコンサルティングに参与し、知的財産権プロジェクトの評議、知的財産権の課題研究、重要な経済科学技術活動問題における早期警報研究、知的財産権侵害の判定、知的財産権権利保護の援助、知的財産権の国際交流や協力などの活動に参与する予定です。

 

北京市知的財産権専門家デーバンクの設立は、政府の科学政策決定レベルを高め、科学技術革新の発展を推進し、ビジネス環境の最適化などの面で支援を提供しています。