ニュース

品源2014年優れる管理者のオリエンテーション

 品源の管理レベルの更なる向上、良好な管理から優れた管理を実現するために、品源会社は優れた管理を行うためのオリエンテーションを開催し、管理者のコンミュニケーション力の強化、企業の行動力の強化、「行動力で勝つ」をテーマとして訓練を行った。品源のパートナーメンバー、各部門の管理者及び副社長がオリエンテーションに参加した。訓練では人事部マネージャーが司会を行い、訓練が始まる前には「逢七」というゲームでウォームアップし、全員がお互いに反応スピード、心理状態を磨きあい、激しい競争を通してメンバーの知恵を出し合った。このゲームの勝利者は機械意匠部、国内電気の二つの部門のマネージャーである。

 訓練中、メンバー全員が真面目に勉強し、積極的に考えた。、「行動力で勝つ」というテーマは、行動力は仕事の態度であり、行動力がは企業の競争力の中心であり、完全に施行すれば成功できるという三つのポイントに沿い進められた。。主な内容は、「行動力とは何か」、「行動力が不振の原因なのか」、「部下の理解能力が弱いのはなぜか、」「仕事の結果は考え方と行動力に関係しているか」などである。訓練はケーススタディを通じて、質疑応答方式で行われ「管理者自らが模範となり、行動力を示す必要がある」「行動力は結果を残すための行動である」という理念を全員に理解してもらった。、行動を起こす過程で発生しやすい問題については、その原因を分析し、皆にとって本当に収穫が多い内容となった。。また、行動力の向上が空論ではないというコンセンサスも形成された。

 今回の訓練を通じて、メンバー全員が考え方を改善し、同時に自分自身の価値を向上させた。戦略はコピーすることができるが、行動力がなければ無駄になり、行動力がないと企業の競争力もなくなってしまう。行動力は企業の成功のコツだということを痛感した。管理者のメンバーは勉強をけ、実際の行動を強化し、絶えず自分の指導力を高め、共に品源の更なる事業発展を推進してもらいたい。