ニュース

2015年度北京市専利出願件数ランキングで品源が第4位に選出されました

 先日、北京市知識産権局より「2015年度北京市専利代理年報」が公布され、北京市専利代理機構ランキングにおいて、品源が代理件数13710件で専利出願件数第4位に選出され、発明出願件数でも第8位となりました。

 

图片关键词 图片关键词

 

 

2015年度北京市専利代理年報」は国家知識産権局が公開した代理機構情況、国家知識産権局条約法規を主とし編制された「専利代理ニュース」、専利代理機構から寄せられ専利出願及び授権件数を基に作成されています。またこれらの指標は通常代理機構の専門性の高さ、代理品質、市場開拓、サービス品質などの総合能力を反映しています。年報は北京市専利代理機構の業務経営情況、専利代理育成・資格試験情況当等さまざまな角度から北京専利代理業の全体像及び発展情況を表しています。

 品源の長足の発展及び高いサービス品質は国内外知識産権事例、豊富な知識産権理論及び実践経験を持つ専門家たちから成り立っており、設立から今に至るまで、代理人及び弁護士チームは国内、国際商標、専利、茶作兼、地名紛争、模倣対策、訴訟、その他関連業務において豊富な実践経験を積み、国内外のクライアントに専門的且つ効率的な知識産権全般のサービスを提供して参りました。

 各方面からの優秀な人材が集まり、それぞれの長所を生かし、密な連携をとりながら、依頼者の権利保護のため、1万件近くに及ぶ知識産権各方面の複雑難解な案件に対応しています。