殷慎敏

米国駐在代表 | パートナー | 米国弁理士 | 弁理士

使用言語

中国語 英語

学歴

アメリカテキサス大学   癌生物学博士
中国協和医科大学研究生院 ウイルス学修士
江西大学         微生物学士

取扱分野

生物化学、医薬、無機化学、調剤学、医科学などの技術分野の特許出願、審判、訴訟。


職歴

 

 アメリカテキサス大学で癌生物学博士号を取得。この分野での優れた研究結果によって、海外の数多くのフォーラムで講演を行う。例として、2010年オーストラリアのメルボルンで行われたオーストラリア生物科学技術大会や、2009年中国大連で行われた国際生物科学技術大会などが挙げられる。

 長年に渡り知的財産サービス機関に勤務し、中国の専利保護制度、審査実務や司法保護の現状について、豊富な知識と深い理解を持ち合わせている。特にバイオテクノロジーに関する特許保護において豊富な経験を積んでおり、優れた成績を残している。

 

北京品源法律事务所 | 北京品源知識産権代理有限公司 | 北京品源特許代理有限公司 © 著作権,京ICP備10001848号-2,京公网安備11010802011821号