武海燕

パートナー | 弁護士

使用言語

中国語、英語

学歴

中国政法大学  法学学士

取扱分野

知的財産権利維持、訴訟


職歴
 知的財産の法律業務に携わり15年以上が経つ。知的財産の権利維持において、豊富な経験を持ち、商標及び特許の訴訟業務を主に担当する。業務範囲は、商標の権利侵害、不正競争及び特許権利侵害に関する民事訴訟、冒認商標登録などに関する刑事訴訟、商標権侵害、特許権侵害、不正競争案件の調査及び工商機関による処分、紛争などである。
 クライアントに専門的なサービスを提供する過程で、豊富な経験を積み、その迅速なやり取り及び正確且つ効率的なサービスはクライアントから高い評価を受けている。
 
  代表的な案件
  某海外有名企業の国内某生産企業に対する特許権利侵害訴訟事件の代理で勝訴。
  某海外有名企業の国内某生産企業に対する度重なる実用新案権利侵害訴訟事件の代理で勝訴。
  某海外有名企業の広東地方での特許権利侵害商品に対する事件の代理で勝訴。
 
  文章
  「度重なる権利侵害に対する事前賠償約定が裁判所の支持を得る」
  「特許権者が、特許臨時保護期限内に製造、販売、輸入された被訴特許権侵害商品を禁止する際の後続利用」
  「所持する権利侵害の証拠を正当な理由なく提供しない場合、不利な訴訟結果を負う可能がある」
北京品源法律事务所 | 北京品源知識産権代理有限公司 | 北京品源特許代理有限公司 © 著作権,京ICP備10001848号-2,京公网安備11010802011821号