黄東峰

パートナー | 特許アナリスト | 弁護士

使用言語

学歴

北京大学 法学修士
済南大学 機械設計製造及びその自動化専攻学士

取扱分野

商標戦略管理のコンサルティング、知的財産戦略分析、特許権侵害分析、特許早期警告及び知的財産管理、法律等コンサルティング


職歴
 知的財産業界に入る以前は、某企業で機械設計の仕事に従事する。2009年に品源の一員となって以来、特許・商標等の業務に関するコンサルティングの仕事に従事し、数多くの案件に対するコンサルティングならびに実施経験を持つ。
 特許のコンサルティング案件に対する管理及び実施を担当する
1)クライアントの知的財産に対するニーズを調査・研究し、クライアントのニーズに応じて、知的財産コンサルティングの初歩案を作成する。
(2)案件の実施ならびに管理、案件のスケジュールやスタッフの配置をコントロールし、重要な問題や課題の対処を行う。クライアントのニーズに基づいて、案件の実施内容を調整しながら品質や費用面についても調整を行う。
(3)コンサルティング案件に関する調査や応答、クライアントへの訪問などを担当する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北京品源法律事务所 | 北京品源知識産権代理有限公司 | 北京品源特許代理有限公司 © 著作権,京ICP備10001848号-2,京公网安備11010802011821号