馬永祥

元特許審査官 | 弁護士 | 弁理士

使用言語

中国語、英語

学歴

北京科学技術大学 制御理論と制御工学 修士
華北理工大学   自動化       学士

取扱分野

電気電子、自動化、コンピューター、通信等の関連分野の特許復審、無効、特許権侵害分析、特許出願書類の作成、提出、コンピューターソフトウェア著作権に関する書類の作成、提出、知的財産権諮問、検索業務、特許権侵害の訴訟


職歴
 中国国家知識産権局特許審査協作北京センターで10年以上勤務し、弁理士資格、弁護士資格を有し、特許審査に関する豊富な経験を持つ。1000件以上の特許出願、200件以上のPCT国際出願、500以上の実用新案出願を審査してきており、多くの特許分析及び特許検索等を行ってきた。実績も多く、優秀審査官、優秀党員、審査達人等多くの賞を授与している。毎年定められた審査任務以上の業務を完成しており、多くの事案が専利局及び協作センターの優秀事案として評価された。豊富な検索経験を持ち、特許検索に関する交流や研修等にも積極的に参加し、関連論文についても複数発表している。
 豊富な特許代理経験を持ち、特許発掘、特許出願書類の作成、書類の提出、関連審査意見への応答及び復審等を含む、全面的な代理サービスを提供することが可能である。これまで対応してきた出願案件は、発明、実用新案、意匠等あわせて約1000件にのぼる。訴訟についても、クライアントに品質の高い効率的な知的財産権紛争の解決ソリューションを提供することができる。優れた調査能力及び法律知識の蓄積により、各事案の重要要素を正確に把握し勝訴へと導く。100件以上の無効事案を担当又は事案に参与している。商標、著作権等の関連知的財産権にも精通している。
北京品源法律事务所 | 北京品源知識産権代理有限公司 | 北京品源特許代理有限公司 © 著作権,京ICP備10001848号-2,京公网安備11010802011821号