劉亜丹

シニアコンサルタント | 弁護士

使用言語

中国語、英語

学歴

山東大学 法学 修士
山東大学 法学 学士

取扱分野

知的財産訴訟、知的財産管理諮問、企業知的財産管理制度の構築、機密システムの構築、知的財産研修、知的財産契約の立案と審査、知的財産権デューデリジェンス等


職歴

主に企業知的財産管理諮問及びリスク管理・制御に従事しており、中国国家知識産権局の「特許価値分析項目」、工業及び情報化部の「電子情報産業の独占禁止研究」、工業及び情報化部の「中小企業の知的財産戦略に関する研究」等の多くの知的財産項目に参加していた。独立的に、企業に知的財産管理諮問を提供し、企業知的財産調査・研究、知的財産リスク調査、企業知的財産管理制度の構築、機密システムの構築、知的財産研修、知的財産契約の立案と審査、重要な情報知的財産審査、知的財産デューデリジェンス等を担当する。これまで、深圳lanwon、深圳Dynanonic、深圳ETOP(上場公司)、深圳華威世紀、深圳YSX Electronic、天津Accendatech(OTC上場)、天津亿利科、亳州漢方薬、北京FineWay等の40以上の上場企業又はハイテク企業に関連する経営諮問サービスを提供しており、プロで誠実なサービスが多くの顧客に認められている。

北京品源法律事务所 | 北京品源知識産権代理有限公司 | 北京品源特許代理有限公司 © 著作権,京ICP備10001848号-2,京公网安備11010802011821号